むちうちのお灸治療について

むちうちのお灸治療について

自動車事故などにあって、後方から追突されたような場合に、よく生じるのがむちうちでしょう。

一般に、むちうちになってしまうとなかなか治りにくく、場合によっては後遺症が残ってしまうこともあるものです。

しかし、適切な治療を受けることによって、辛い症状を改善することができます。

基本的に言って、むちうちが生じてから数日は安静にしているよう指示を受けることでしょう。

それは、慢性化してしまわないためです。

しかしいったん慢性期を迎えると、今度は積極的な治療が必要になってきます。

この時に選択できる一つの治療法がお灸です。

お灸の効果としては幾つかありますが、たとえば、免疫力を向上させることによって、私たちの体に本来備わっている治癒力を高めることができると言われています。

さらには、内臓などの働きを調整したり、または体温を上昇させたりする効果もあります。

加えて、むちうちが慢性化してしまう一つの理由として心理的なストレスも関係していると言われています。

この点、お灸治療によって、精神的にも健康な状態にするという効果が期待できるのです。

関連記事

  1. 更年期障害とのつきあい方

  2. 産後の骨盤矯正について

  3. 意外と知らない、生理痛は針施術で抑制できる

  4. 女性の悩みである足のむくみの原因とは

  5. 角質とは?

  6. 股関節の痛みに関する症状について