寝違いの原因は、脇と関係がある

寝違いの原因は、脇と関係がある

朝起きたら、首を動かせなくなってしまったことはありませんか。

寝違いは、首の筋を違えてしまったとよく言いますが実は脇の近くの腋窩(えきか)神経と関係しているのです。

寝違いの原因となっているのは、寝ているときの姿勢なのですが横向きで寝ていると、下側になる腕や肩が痛くなったりすると人は寝返りを打ってそれ以上の圧迫をすることがないようにしています。

しかし、疲労が蓄積していたり飲酒等によって寝返りを打つことなく、そのままの状態で寝ていると腋窩神経を圧迫して寝違いが起こってしまうのです。

関連記事

  1. 意外と知らない、生理痛は針施術で抑制できる

  2. 角質とは?

  3. 姿勢矯正と整体について

  4. 更年期障害とのつきあい方

  5. 女性の悩みである足のむくみの原因とは

  6. 股関節の痛みに関する症状について